株式会社トーア

【環境事業部門】






「未来の子供たちへ」

政府は2020年度までに

「1990年度比25%のCO2削減」

を打ち出しました。
いよいよ環境保護へ向けて国をあげて動き始めています。


我々の次の世代にどうすれば美しい地球環境を残して行けるのか。


私達トーアは、環境配慮型の省エネ設備の改修導入により、

「地球環境へ優しい+お客様のランニングコスト削減」

の2つの両立を目指します。

また改正省エネ法の施行により、対象が「事業」から「事業」へ。
この変更は、より厳しい対応が迫られていく顕著な表れと言えます。


省エネの幅は広く、こまめにスイッチを切るアナログな方法から、
設備改修や更新などの省エネシフトの設備整備など…。

株式会社トーアは、環境と省エネを考慮し、かつお客様のメリットが得られる改善・解決策を多方面からバックアップいたします。












【マイクロおよびナノバブル事業】

 

超微細気泡が新しい世界をつくる。

マイクロバブルおよびナノバブルの可能性を求めて

弊社では研究を積み重ねています。

 
水処理分野、医療分野、農業分野、などでの応用が期待されています。


これら分野には大きなビジネスチャンスが潜んでいます。微細な気泡を利用するこの技術は、

まさに環境との共存・共生でもあります。



弊社では特にナノバブルの発生について

「超微細均一バブル」の生成装置の開発を通じ

多種にわたる業界への提案をさせていただきたいと

思います。微細な気泡たちがどんな不思議をもたらせくれるか。

一緒にその可能性を追求し、お客様や社会のお役に立ちたいと考えます。



マイクロバブルおよびナノバブルの特性及び可能性



                                         ・浮力減少

                                     ・表面積増加

                                     ・自己加圧

                                     ・帯電

                                     ・生理活性

                                     ・溶存ガスの保持性


 

上記に関してはまだまだ未知の世界です。

研究開発途上の分野ではありますが、一歩一歩を大切に進めて。








環境事業組織図
ナノバブル事業位置付